1. TOP
  2. こころが楽になる生き方
  3. こころを緩ませてあなたとして生きる
Sponsored Link

こころを緩ませてあなたとして生きる

 2018/11/07 こころが楽になる生き方
この記事は約 5 分で読めます。 719 Views
Pocket

ゆるんで生きる

ヨガやスポーツをやっている人なら経験したことがあるかもしれませんが、人の身体はチカラを入れることに慣れていても、チカラを抜くことには以外に慣れていなくて難しいようです。

わたしはヨガ歴3年です。週に2回はヨガ教室に通っています^^ヨガでは、ゆるーい★(星)が2つ、3つくらのが好きです。

★(星)はヨガの難易度を表していいるのですが、★が少ない方がゆるくて、簡単で、身体がゆっくり伸びていくのが気持ちいいので気に入っています。普段の生活で、緊張や使い過ぎで、身体が固まってしまっている、肩とか、股関節周り、おしりとか、ヨガのポーズをとりながら身体を伸ばしていきます。

 

そのときには必ず、「呼吸」をしながらやってくださいと言われます。

吸って、吐く。

この「吐くとき」に、筋肉が緊張しているところを意識して吐きながら筋肉を少しずつ緩ませていきます。

 

「今日はお尻まわりの力を抜くことをやります!」というレッスンがありました。

「え?お尻?」

お尻が固まっているとか、固いとか気にかけてことがなかったので、お尻に力が入っていることにも気づいていませんでした。

先生に「力を抜いてください」と指示されてもすぐにはできません。

チカラを抜こうとすればするほど、<力む>のです(笑)

チカラを抜くことがなかなか出来ない私に、先生は「以外に人は力をぬくことが難しいですよね…」と励ましてくれました。

筋肉はチカラをいれてトレーニングする必要があるのと同じくらい、筋肉をほぐして、チカラを抜いて、ストレッチをし柔らかさを創ってこそ、より稼働域が広がるようになっているようです。

そう、チカラを抜いて「より緩める」ことで、より活動できてパフォーマンスが上がるらしいのです。

 

「こころ」はゆるませることができますか?

「こころ」のことをずっと学んで研究してきているわたしは、ここからヒントを得ました。

「そう、無意識にチカラがはいる」それは人間の「心」「人生」も同じじゃない?

目標を達成したり、夢を叶えたり、自分らしくあることさえも、気づいたら無意識に「力んでる?」

「なぜ?」(笑)

 

そうです、私たちは、目標に向かって進むとき、無意識に自動的にチカラがはいっていることがあります。

無意識に・・・・

身体が無意識に力んでしまうのと同じくらい、「心」にも「気合い」みたいな力が入ってしまいます。

きっと、「気合い」「頑張る」「根性」がある方が、<うまくいく>と信じているからなのだと思います。

そして、それで本当に成果や成功、心の高揚感、満足感を感じてきたのだと思います。

 

徹夜して、限界までやって達成した!

人一倍努力して優勝した!など。

(※この図は大学受験や、営業時代のわたしの様子です(笑)

でも、きっとそれには限界がやってきます。体調不良、心の不調。

また頑張って手に入れた喜びの後に、なぜか人生の虚しさを感じたこともあるかもしれません。

 

これだけ頑張って欲しかったのは評価とか勝利感だけだったのかしら。。と

 

私たちは、チカラを入れる方法、頑張って生きていくことは、たくさんの人生の先輩のお手本があり、そうやって成功した人のモデルを知っていて、また、いつの間にかそう生きることは正しいのだと自然に教え込まれています。

逆に、チカラを抜いて、自分を甘やかし、リラックスして楽ちん幸せになり、簡単に成功していくことへは違和感を感じます。

人によってはすごい抵抗を感じることもあるかもしれません。なんだか罪悪感を感じるのです。(何を隠そうわたしがそんな人間でしたからよくわかります (笑)

 

こころと人生をゆるませて生きるとは?

わたしが考えるより<こころを人生をゆるませる生き方>とは・・・・・

・等身大(あるがまま)の自分を認めてること。

・自分自身を無条件に愛することを学ぶ。

・自分に甘くなることをどんどん許す勇気をもつ。

・人や世の中のものさしと比べることから自由になる。

・自分を責める、反省する、自分を否定する悪い習慣に気づいてやめる。

・力をぬくことは簡単でないことを知り、よりチカラをぬく方法をしる。

・まわりから助けを求められる、愛されて生きることにコミットする。

・出来事や人、そして自分自身をまるごと信頼する勇気を身につける。

要するに「自分を観察し、じぶん自身を深くしり、自分の軸を確立する」ことです。

 

 

ヨガでいうと木のポーズです。

自分の中心に集中しています。自分で自分のバランスをとります。人と比べることはありません。

そして集中力のなかに、リラックスがあります。

 

まとめ

こころと人生をゆるませるとは、自分のことは観察することですが、それはテクニック(技術)として学ぶことができます。

ヨガを学ぶように、あなたの<こころの使い方>を学ぶことができます。

<ゆる~く生きる、ゆるむ心の使い方>で

あなたの人生がより楽により簡単に望むものに恵まれていきますように。

 

このサイトhappycreatelabはライターがアバター(R)コースを学び「意識」と「こころ」の使い方が土台となりブログ記事として紹介しています。このサイト上の掲示は私個人の意見であって、アバター(R)コースを管理するスターズエッジ・インターナショナルの立場や意見、戦略を代弁するものではありません。

 

\ SNSでシェアしよう! /

自分でじぶんをしあわせにする優しいこころの使い方の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

自分でじぶんをしあわせにする優しいこころの使い方の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

さいわい とみよ

さいわい とみよ

直感であなたをナビゲートするインタビューライター
幸 富代(さいわい とみよ)
幸せ創造研究所主宰

事業主の方の、書けない、上手く伝えられない悩みを解消し、伝わる響く感動するストーリマーケティングで集客のお手伝いをするインタビューライター。「1/70億」の唯一無二の人生の美しさを届けることをミッションとしてる。

過去、元夫の鬱との離婚時に家族とお金を同時に失った経験から「本当の幸せと豊かさは今ここ循環の中にある」と気づき<繋がり>を人生の一番の価値することを学ぶ。


座右の銘は「笑いと慈しみで世界を変える」

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この人が書いた記事  記事一覧

  • 書いても書いても問い合わせもない、あなたのその悩み「文章力の問題ではない!」

  • 成功したいなら、失敗から最大限学べ。

  • 「共感」をライティングしようーアラフォー×イチのワタシが思わずクリックしてしまうキャッチコピー

  • ブログがまとまらない 時間がかるというお悩みの方へ

関連記事

  • 断捨離ー何かを得なくていい、満足するこころが増やす豊かさ

  • もうすぐ春、新しい自分に会いたくなる♡断捨離とこころの関係

  • セールスが苦手な人へ 愛がどんどん増えるスピリチュアル営業

  • シェアリングエコノミーとスピリチュアル時代の到来

  • 人を許すことで自分がもっと幸せになる宇宙の法則

  • こころのデトックスで本当の自分を呼び覚ます