1. TOP
  2. 夢を叶えること
  3. チャレンジしたい人へ勇気がでる魔法の言葉
Sponsored Link

チャレンジしたい人へ勇気がでる魔法の言葉

Pocket

もうすぐ一年が終わる・・・・

「今年はどんな一年だったかなぁ」とか、「変化したことはどんなことだっただろうか?」と、自分自身を振り返って、「変化と成長」を感じるには一番いい時期ですね。

そうして、「今、やろうとしていること」、また、「やりたいけど...」と二の足踏んでいること、ぼんやりと「いつかは、やってみようかな」と感じていることはありますか?

その、二の足踏んでいること、ぼんやりと「いつかは、やってみようかな」と感じていること、ぜひ2019年にはチャンレジしてみてください!

その一歩を踏み出してみてください!

で、でも、そう、その、でも……がでてきますよね…

チャンレジを躊躇するその理由

でも、でも……

お金が無駄になったら・・・・

うまくいかなかったらどうしよう・・・

やったことが無駄になったら・・・・

何も生み出せなかったらどうしよう・・・

こんな年でこんなことやって失敗したら恥ずかしい。

いろんな考えが渦巻きますね。

いろんな考えや言い訳があるのだけれど、

共通してあるのは、たいてい「失敗したらどうしよう」という恐れです。

 

チャンレジしやすくなる考え方

 

そんな悶々、もやもや、している人へ、「チャレンジ」の最初の一歩を簡単に踏み出しやすくなる「こころの使い方」を紹介します。

それは、「失敗する自分を許す」ということです。

 

失敗してはいけない……と思うから力が入ります(笑)

失敗に恐れて、それに抵抗してチャレンジの勇気が萎えてしまいます。

もちろん、失敗しないように、自分の目標に向けてしっかりと準備をしておくことは大事です。そのうえで、最後のこころの持ち方として、もし失敗したらと考える、そんな「自分をゆるす」のです。

 

許すチカラ

何かを許せるというのは、人の成長を促すものすごい学びだと思います。

人や、出来事や、失敗を許せないから苦しみます。そして、何より、自分自身を一番許すことができません。

「自分を許す」こと、それは自分に優しく、自分自身を愛していく「こころの使い方」だと思います。

 

ピンチは最大のチャンス!というけれど、あなたが経験したピンチはどんなものでしたか?

わたしは数年前ですが、絶望的な状況を経験しました。鬱の夫と別居していて、その症状が回復に向かってきたとき、ほかに好きな人ができたと別れをを告げられ離婚しました。

それとちょうど同じ時期に、お金を貸した友人がそれを払わないと言って結構な金額を支払日に支払わずに音信不通になりました。

翌月の家賃の支払い、カード代金の支配、精神は不安定どろこかぐちゃぐちゃ。

こんな時に、ピンチはチャンス!なんて誰かに言われたらきっとギロっと睨みつけていたかもしれません……(笑)

ピンチは最大のチャンスというけれど

でも、この困難を乗り越えました。一見、この悲惨な状況と思われる事態、被害者の自分自身を救うことができました。

前の夫がほかの女性と一緒に新しい人生を創りたいと彼が思ったのは、彼が悪い浮気者なのではありません。それは彼のこころの変化と成長でした。同時に、彼が正直にわたしに向き合ってくれた優しさでした。

また、いつも自分の気持ちを抑えこんで、言いたいことを言えなかった夫が、正直にいいにくいことを言えたことは、わたしにとっての成長でした。わたしに相手にそれを言わせるスペースができたという証拠なのです。

お金を貸した友人のことも、相手のせいやその時、そうせざるを得なかったことを周りのせいにしていました。でも、わたしに落ち度があったことに気づきました。

そして、相手も、わたしも完璧でないことを学びました。

不完全でいいのだということを受け入れて、自分自身も相手のことも許していきました。

だから、失敗していいのです。

未来のことはこれから創りだすのであって、もちろん、誰も正解をしりません。

いろんな準備、コツコツしてきた努力が、全部、無駄になるかもしれません。

最善を尽くしても失敗するかもしれません。

途中までうまくいっても、自分の心や感情をコントロールできなくなることもあります。

弱くてもいいのです。

ただ、ひとつ言えることは、ピンチは最大のチャンスは本当に正解です^^

きちんと許す方法を学んだり、自分と自分のこころと向き合うことができたら、そこから必ず成長を発見することができます。

自分自身が別人になるくらい、大きく成長できるのです。

そして失敗はない

いろいろあった1年後、直観的に、自分の器を変えたくなって、ずっと住み慣れた大阪から東京へ引っ越ししてきました。(最初は横浜へ引っ越して、今は東京ですw)

東京に仕事で来ていて、帰りに新宿で夜行バスを待っていました、その時に雪が降って来て、寒い手をこすりながら空を見上げて雪を見つめていました。その時「あっ、東京に住みたい」と思ったのです。

ただそれだけですが、そのインスピレーションと静かなワクワク感でその日は眠れませんでした。

その直観的に感じたことを、どうやって実現しようか?

もちろん引っ越しにはお金がかかります。そして、大阪での生活は満足しています、東京に行きたい理由は、ただわくわくするからという理由のみ。

そんな私は、魔法のように、お金をかけない方法で簡単に自分のインスピレーションを現実にしました。

それは失敗を許して、困難だと思った経験から得た学びのおかげです。

その時は本当にいろんなものを失ったと思っていましたが、同時に、今ままで価値を置いていなかったもの、「宝物」を見つけ出したのです。

 

その宝物は「宇宙に守られている」という真理です。

 

わたしはとても親切な大家さんに恵まれ優しい友人と協力しあい、ときに助けをもらいながら、横浜での新生活をスタートさせることができました。

だから、今振り返ると、一連の出来事は、わたしにとって人生がくれた贈り物なのです。

その時は、本当に情けなくて「失敗だ」と思っていたけれど、今振り返ると「大きな収穫」です^^

物事は長い時間のスパンでみると、出来事の価値を変化させることがあるのですね。

まとめ

一歩踏み出して、成功へ向かう簡単な方法は「自分に優しくすること」です。

①圧倒されるような大きな目標を、一歩踏み出せるところまで小さな目標にまで落とし込む。

②失敗するかもしれない、「でもOK」と「自分をゆるす」と決める

③そして、結局、失敗は存在しない

小さくてもその一歩は必ず大きい!だから、ぜひ、やりたいことに「一歩踏み出してチャンレジ」してください!

 

関連記事はこちら👉

このサイトhappycreatelab.comはライターがアバター(R)コースを学び「意識」と「こころ」の使い方が土台となりブログ記事として紹介しています。サイト上の掲示は私個人の意見であってアバター(R)コースを管理するスターズエッジ・インターナショナルの立場や意見、戦略を代弁するものではありません。

\ SNSでシェアしよう! /

自分でじぶんをしあわせにする優しいこころの使い方の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

自分でじぶんをしあわせにする優しいこころの使い方の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

さいわい とみよ

さいわい とみよ

29歳の失恋からスピリチュアルな体験、アバター(R)コースとの出会い。
その後、離婚、経済危機を経験。幸せに豊かに生きていくことってなんだろうと、幸せ創造研究所を設立。挫折あり、笑いあり、涙あり、感動あり。だからこそ、人生は美しい。

「美しくこの地球でいきる」がモットー

米国スターズエッジインターナショナル社認定
アバター®マスター
幸せ創造研究所 代表 幸 とみよ

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この人が書いた記事  記事一覧

  • 夢を叶えるチカラーそれを信じることと、届けることーインタビュー記事が夢のTV出演のオファーの担い手に。

  • そうだ♡恋するようにトキメク仕事をしよう。

  • 書けないあなたも簡単にできる「集客できる文章術」

  • ~苦手だった自己PRタイムが楽しくなる♪ 心理×マーケティングを学んで「集客できる自己紹介」を作りませんか?

関連記事

  • 何も得られないから得られる「悟り」

  • がんばり屋さんのあなたに「予祝」のススメ

  • 星の王子様から学ぶ、じぶんを幸せにする資産の数え方

  • スピラジ初詣 夢を変えるためのスピリチュアルなエッセンスとは?

  • こころが洗われる?!慈しみの効果と体験のすすめ

  • 「今ここ」シンプルに満足する幸せ