1. TOP
  2. お仕事お役立ち情報
  3. 思わず涙が零れ落ちるそんな文章との出会い、第六感インスピレーションライティング

思わず涙が零れ落ちるそんな文章との出会い、第六感インスピレーションライティング

 2021/02/09 お仕事お役立ち情報
この記事は約 8 分で読めます。 148 Views
Pocket

読んでいてつい涙がこぼれ落ちる、そんな素敵な投稿、ブログに出会えることがあります。
日常の張りつめていた緊張感が一瞬にして緩んでしまうそんな瞬間です。

その方の言葉や想いによって、無意識に蓋をしていた感情が溢れだす、それは自分の中にある悲しみの時もあれば、切なさ、優しい気持ち、怒りや孤独、いろんな感情です。

つい涙が零れ落ちる、そんな自分の心を一瞬にして開いてくれる文章(メッセージ)をあなたの方が誰かに届けたい場合は、どんな風にしたらいいのでしょうか?

世の中にはこの心を掴む文章術の方法はたくさん得られることができます。
例えば、感情を揺さぶるキャッチコピーの作り方、記憶に残るストーリーを語ること、最後まで興味づけをする伝わりやすい構成にするなどなど・・・

「つい涙が零れ落ちる」という相手のハートを全開にさせてしまうほどの文章を書くには、一番大切なことは「書き手がハートを全開にして書いている」ということだと私は思います。

この「ハートを全開にする」ことを一言でお伝えすると、「考える心で文章を書く」ところから「感じるこころで書く」ことになりますが、それは伝わりやすいところから表現をすると「五感を使って書く」ということなのです。

そして、日常生活の中で五感をフル活用していると、「第六感」が冴えてきてインスピレーションが沸き起こり、文章が降りてくるというあなたの思考や感情を超えたところでメッセージを発信できるようになります。
ではまず、「五感を使って文章を書く」ことからご紹介していきます。

五感を使って文章を書くとは?

五感とは、「視覚」「聴覚」「味覚」「嗅(きゆう)覚」「触覚」のことですね。
実は、私は普段から「Feeling」というものを大切にしています。10年以上、自分のこころや感情、自分のハートを開く内観法を学んできていろんな方のサポートもさせていただいていた経験から、この「Feel(感じる)」というトレーニングをしてきています。

この「Feel」を誰にもわかりやすいように、またFeelの状態になるためには誰にもできるステップとして「五感を使う」ことをオススメします。

例えば自宅から駅まで歩く時、五感をフル活用して歩いています。

私の住む北区には路面電車が走っていて、私はの家から駅までは、人が一人しか通れないほどの細い小道になっています。たった1両のレトロな都電がガタンゴトンとのんびり私の左肩を通り過ぎる、その音を聞きながら、小道を挟んで、線路沿に所狭しと並ぶ住宅たち。いつもラジオ体操をしているおじいさんお家の柿の木には小鳥たちが実をついばんでる。すると後ろから学校へと猛スピードで向かっている自転車がチリンチリンとベルを鳴らしてくる、「おっといってしゃしゃい」と心の中で呟きながら、見知らぬ高校生の姿をお見送り・・・

踏切の角までくると、小学生の集団登校で黄色い帽子が待ち合わせをしていて、それを優しく微笑みながら眺めているタバコ屋のおばあちゃんがいる。そんな子供たちの微笑ましい風景にみとている私に、まもなく降りる遮断器のお音が聞こえはじめ、駆け足で横切る、走り終わって見える景色は、凛とした冬の青空が迎えてくれている。

さぁ、今日もがんばろ!と冷たい手でポケットにいれていた手袋を取り出し、駅にむかって足音のリズムを刻でいく、ほんの10分くらいの駅までの道。
私にとって白い吐息に包まれるいつものよくある冬の朝の物語。

いつも自分が感じていることを言葉に変えていく、この作業が「五感を使って文章を書くこと」なのかなと思います。

これは普段、いろんな出来事や感情を感じていないと書けないこと。だから、日頃から、世界や人、自分自身を感じていること、それは「五感を使って書いていく」その第一歩になるのだと思います。

 

「五感を使う」とは無防備にな自分を許すこと

さっきから説明している「ハートを全開にする」という言葉も、とても抽象的で、これは「人や世界や出来事に対して心を開いている」といえる。また、いろんなもの、出来事を感じているということは、無防備な自分でいる、ということでもあると思うのです。

無防備とは防備のない、自分を守っていないこと。とか、周りからどう見られるいるか?という評価からも守っていなくて、「感じたくない」と心を遮断しない自分でもあります。

例えば、カップルの終わりのやりとり・・・・
「もう一緒にいられない」と告げられ、本当はそれは嫌だ!と泣き叫ぶことができたらいいのに、相手に迷惑になるかも、、とか、自分のすがる姿がかっこ悪いと、自分を守る考えに支配された大人な心は、素直に甘えることができなくて、そこにある本心を無防備に感じることができないまま、長い沈黙の後に「わかった」と答えてしまうのです。

あ、あの時、もっと無防備な自分でいたら、その恋の結末はどうなったんだろう・・・と今でも時々思い出します(笑)

「ハートを全開にする」とは、五感をフルに使って自分と世界を感じていることであり、守ることのない自分、無防備な自分でいること、そんな風に思います。

だから、自分の感じていることに正直になること、そしてそれを世界に対してオープンにすることなのだと。

だから、もしあなたが今感じている心を発信した時、それが言霊となって、相手の心に共鳴し、相手のハートを開かせ、その文章に書かれたあなたの想いに触れた瞬間、涙が零れ落ちるということが起きるのだと、そう思います。

第六感ライティングとは?

あなたが五感を開いているとき、ハートは開いていて、自分を何かから守る必要を感じていません。
そして「その無防備さ」は、宇宙にむかって「信頼している」ということを示しています。

その「信頼」が「直感」「インスピレーション」を受け取ることができる鍵なのだと思います。

その状態でいると、文章を書き始めるとインスピレーションが湧き、言葉がどんどん降りてきて想いのままに綴ることができます。
そしてそれはあなたが書いた言葉ではあるのだけれど、宇宙がくれた贈り物のメッセージとなり、それは多くの人のハートを揺さぶるものとなるのだとそう思います。

私が最もインスピレーションが溢れる瞬間は私が「相手がハートが開いていくその瞬間」です。
オンラインであってもリアルであっても私と時間と空間を共有してくれる時、その人がハートが開いて自分でも思いもよらないものを感じ始めたとき、なかなか人に共有することのない感情をわかちあってくださるとき、その方からでてくる言葉や感じの一つ一つが愛おしく、「いま、ここ ともにいる」ことを感じている時に、相手の方の潜在的なイメージが私のもとに届きそれは意識のどの空間かで共有されたビジョンとして舞い降りてくる、それが宇宙からの贈り物になるのです。

まとめ

巷には「心を掴む文章テクニック」や「人を魅了する話し方」「プレゼンテーション術」などのテクニックが紹介されています。人に何かを伝えたい時、その人にメッセージを届けたい時、「相手に伝わりやすいようにする」というのは相手へのケアであり、親切心からくるものだと思います。なのでそのテクニックを磨いて相手により伝わるようにする練習は必要ですね。

でもいろんな人がいうように、テクニックの前に「人としてどうあるか?」「どんな在り方で文章を届けるのか?」「言葉を届けるのか?」これが一番大切であることは間違いがありません。

だから、舞台にたって、緊張し、たどたどしてて、手が震えながらも、うまく言えないけれども誰かのために一生懸命伝えようとしている姿に、言葉以上のものが伝わってきますね。

だから無防備な自分をそのまま相手に届けることは、相手にとってもありのままあなたを五感を使って感じさせることになり、相手のハートを開いていく。

文章もそれと同じなのだと思います。
文章の構成やうまいキャッチコピーはもちろん大事です。でも、どんな自分で言葉を届けるのか?どんな自分でありたいのか?お客様とどんな関わりをしたいのか?その在り方を探していく、そのプロセスこそが自分自身の人生をより魅力的にするのだとそう思います。

だから、文章でも動画でも、お話であっても、あなたの想いを相手に届ける行為は、いつもあなたを魅力的にしていますね。
だからそのこと自体を楽しんでいただきたいなと思っています。

 

⋆*⋆*⁂.*⋆*⋆.☆⋆*⋆*⁂.*⋆*⋆.☆

人生をより魅力的にするライティングの秘密
を不定期で
配信しています♡

https://lin.ee/Altjghh

⋆*⋆*⁂.*⋆*⋆.☆⋆*⋆*⁂.*⋆*⋆.☆

ハピラボLINE公式ではご登録の方、限定で月1回の「ブログのお悩み相談お茶会」を開催しています。

1月は「ペルソナに愛されるブログ設計の仕方」でした。
あのメジャーリーガーの大谷翔平選手が高校1年生の時に目標設定したあるやり方を使って「あなたの強み」と「未来のお客様の願望を叶える」ブログの設計方法をお伝えしました。

♡感想♡

「いつもワンパターンな気がしていたのですが 自分の軸があっての 発信となると ワタシらしさがミックスされて とてもいいのでは!と感じてます。」

「あっという間の1時間で 本当にとても価値のある時間でした。 ブログを書くにあたっての ペルソナについては理解していましたが、大谷翔平くんのところからの 世界が、とても身近に理解できました。 そんな風にして 自分が発信できることを 書く!と思うと なんだか イメージするだけで ワクワクしますね! いつもワンパターンな気がしていたのですが 自分の軸があっての 発信となると ワタシらしさがミックスされて とてもいいのでは!と感じてます。」

ぜひ、ご登録頂いてお気軽にご参加くださいませ^^

⋆*⋆*⁂.*⋆*⋆.☆⋆*⋆*⁂.*⋆*⋆.☆

人生をより魅力的にするライティングの秘密
を不定期で
配信しています♡

https://lin.ee/Altjghh

⋆*⋆*⁂.*⋆*⋆.☆⋆*⋆*⁂.*⋆*⋆.☆

\ SNSでシェアしよう! /

自分でじぶんをしあわせにする優しいこころの使い方の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

自分でじぶんをしあわせにする優しいこころの使い方の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

さいわい とみよ

さいわい とみよ

直感であなたをナビゲートするインタビューライター
幸 富代(さいわい とみよ)
幸せ創造研究所主宰

事業主の方の、書けない、上手く伝えられない悩みを解消し、伝わる響く感動するストーリマーケティングで集客のお手伝いをするインタビューライター。「1/70億」の唯一無二の人生の美しさを届けることをミッションとしてる。

過去、元夫の鬱との離婚時に家族とお金を同時に失った経験から「本当の幸せと豊かさは今ここ循環の中にある」と気づき<繋がり>を人生の一番の価値することを学ぶ。


座右の銘は「笑いと慈しみで世界を変える」

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この人が書いた記事  記事一覧

  • コミュニケーションの極意ー人生で本当に大切なことは地獄のコールセンターで教わった。

  • ブログのお悩み相談お茶会のご感想

  • 簡単!型にはめればいいだけ!お客様に選ばれるタイトルを書く3つのコツ!

  • 思わず涙が零れ落ちるそんな文章との出会い、第六感インスピレーションライティング

関連記事

  • 月に4記事でLINE公式に20名増やそう♡お客様に愛されるブログの書き方

  • 目標不要?!見えない力が生産性を上げる理由

  • 集客と引き寄せの法則の関係

  • どん底人生、失敗、恥、人生の影を集客役立てる方法

  • コミュニケーションの極意ー人生で本当に大切なことは地獄のコールセンターで教わった。

  • 直観とビジネスの成功ースピリチュアルラジオ