1. TOP
  2. 恋愛・パートナーシップ
  3. 魅力的なオトナ女子に 成長するための 愛の告白のススメ♡
Sponsored Link

魅力的なオトナ女子に 成長するための 愛の告白のススメ♡

 2019/01/30 恋愛・パートナーシップ
この記事は約 8 分で読めます。 717 Views
Pocket

あなたは好きな人に告白したことがありますか?

私は高校生の時から数えて、過去5回告白したことがあります^^結果は…全てフラれています(笑)

連戦連敗です……この連戦連敗の私があえて、「告白しようぜ!」を背中を押したい!という想いからブログを書きました。それは「好きな想いを告白する」というプロセスで、こころの女子力がUPできるからです。それは「愛の告白がくれる贈り物」です。なので、バレンタインデーの前に「好きな人がいるけど告白しようか躊躇しているっていう人」、「自分からアプローチをすることに腰が引けている人」、そして、「好きになることに臆病になってしまっている人」へ、告白のススメ♡を実体験そのままを紹介します。

振られても好きな人にコクハクする方がいい

連戦連敗のわたしですが、一度も彼氏と付き合ったことがないということもなく(結婚もしてましたw)好きな人ができて告白してフラられる、好きでなかったけど告白されて付きあうというパターンをずっと繰り返していたのです。

「まぁ彼氏がいるならいいやん」とも言えますが、「自分自身を深くを知る」までの恋愛というのは、よほど対象外の人でない限り、「好きといわれたから付き合った」というようなもので、本当に本当に好きだったかな?といわれたらそうではなかったと思います。単純に自分が未熟で彼氏がいないと恥ずかしいからとか、寂しいからというような理由だったと思います。本当に大切にしたいと思ったのは結婚したパートナーと離婚後、好きになった人で、自分の芯が確立してからのことでした。

「相手が好きになってくれたから付き合った」というお付き合い、自分の足りないものを満たすために付き合ってしまった恋に対しては相手の価値を下げるだけでなく、自分の価値まで下げてしまって、嫌な想い出です。

なので、過去の恋愛を振り返ると、「告白するとフラれる、相手から言われて付き合う」は私にとって、「振られても好きな人に告白する」方が価値があったと思います。

好きな人が頑張っているから頑張れるし、綺麗になる努力をして魅力的になるように成長して、失恋したら、その切なさを味わいながら、もっと魅力的な人へ向かって夢中になって前にすすむ。それは高校生でも、アラフォーでも、いくつになっても同じです♡

いまどきの告白はLINEなのかな?(笑)メールがない時代は電話や直接、会って伝える、なんてめちゃくちゃ勇気がいること。

人を好きになると、どうしてこんなパワーが湧いてくるのでしょうか?好きな人、大切な人との純粋なキモチはまっすぐに自分を成長させてくれますね。

告白したい人へ勇気のでる一言♡

昔の友達でとても美人の友達がいました、そんな彼女の好みの男性は「デブ線 薄毛」だったのです(笑)鼻筋が通ってまつ毛が長くて美人の彼女の隣には、いつも、ちょっとぽっちゃりしてて、前髪が雛鳥の毛のようなふわふわした薄毛の彼氏がいました。そのバランスがなんとも。で、さらにその美人の彼女は自分から告白してはよく振られていました。こんなに美人なのに、「デブ線 薄毛」の男性にばっさり振られている。

まわりからみると不思議で、彼女は生粋の関西人、自分の恋愛の失敗談をネタに変えていたので、飲みにいっては泣きながら大爆笑しながらお互いを励ましあっていました。そして、そんな美人の彼女は「ぽっちゃり薄毛」の彼に一回振られて、また2回目告白するというのです。なんとチャレンジャー!!

そんな彼女が放った一言。

「どんな人でもストレートに好きといわれて嫌な人はおらんねんて!だからもう一回言うわ♡」

そう言って2回目チャレンジして無事、「デブ線 薄毛」の好みの男子をゲットしていました!

自分の好きにまっしぐらな彼女がまぶしかったです。

相手のエゴを満たせる人の満たされている愛

またまた昔ばなしですが、友達の友達の男性がわたしのことを気に入って猛烈アプローチを受けたことがありました。それがその男友達は、ハクション大魔王に似ていて、(ほんとにそっくりだったのです)みんなに「ハクション大魔王〜」といじられていました。その彼は「ハクション大魔王〜」といわれても一切気にせず、みんなの笑いの中心にいました。

そのハクション大魔王似がまさか、わたしに興味を持つとは全く思っていませんでしたが、ある日突然、電話かかってきて、それから3日置きくらいにずっとかかってくるようになりました。そして、その会話の内容がすごいのです。

「可愛いわ〜、一回だけデートして、一回でいいから。お願いお願い。」

「・・・・。」

電話も出ないときもあって、最初はどんびきだったのですが、あまりにもストレートでプライドなくお願いされるので、電話にでるのは嫌ではなくなりました。でも私はお付き合いする男性という対象ではなかったので、その後、電話の回数も減りアプローチは終わりました。

その時も感じたことですが、私はある意味、彼のプライドのない態度に尊敬さえ感じていました。

そうです、そんな1回、2回しか会ったことなくて、彼が本当に私のことだ好きだったとは思えない、なのでこの彼が言った言葉はほんとにナンパっぽい言葉だと思うのです。でも、これだけストレートに変なプライドのないアプローチはわたしのエゴをくすぐりました。彼はわたしのエゴを満たしてくれる存在だったのです。

「相手のエゴを惜しみなく満たせる」ってある意味すごいのです、相手に告白する時ってふられる恐怖の下には、自分が恥をかくというプチプライドありますよね。それが一切なく自分のエゴよりも相手のエゴを満たすことに躊躇のない彼はすぐに新しい彼女ができていました。

要するにこのハクション大魔王似の彼は、「自己価値が高い」のです。

彼は幼い頃から両親に「可愛いね〜」と本当に愛されて育っていたそうで、だから「ハクション大魔王!」それが多少ディスラレるようなことでも、全然関係ないのです、彼は自分自身を愛しているとても素敵な人なのです。そんな人にちっぽけな傷つくようなプライドなんかはなのだなぁって思います。

最高の失恋

3つ目のお話は、私の数年前の振られ話です。(笑)

とても魅力的でトキメキを感じていた人にチャンスがあれば告白しよう!と思っていました。トキメキは感じるけど、本当に好きかどうかわからない、その彼となかなか2人きりになれなくて、でもついに2人きりで話ができるチャンスができました!

さていよいよその当日、私の想いを感じて伝えようとする前に、なんと相手から先に恋愛相談を切りだされてしまいました。速攻フラれました(笑)あまりの速さでさすがに頭の中は混乱して自分の態度をどうとったらいいのか?わからずで。

その瞬間、なんと神が降臨しました。とりあえず「この人の助けになろう」と思えたのです。

そこからはいい友人としてじっくり話を聞いて、相手が本当に何を望んでいるのか?どこに躊躇さと抵抗を感じているのか?本当に誠実な決断は何なのか?最初はお洒落目のカフェから始まったの男子女子の関係から、最後にはラーメン屋にいって餃子を食べながらエンパワーしていました(笑)

そして、お別れの時、わたしの友達がうまくいくように♡と私にくれていた縁結びのお守りをその人にプレゼントしてその日は退散しました。

その当時は、自分の気持ちも曖昧だったけど、ただのいい人になってしまった自分のことを少し責めたりもしました。でも、今となっては自分が魅力的だなぁって感じている人にいい贈り物ができた♡その瞬間に自分の人をサポートする技能を使って最高のパフォーマンスを発揮した自分を褒めてあげたいくらいです^^

小さな好き、大きな愛、愛は世界を救うのだ

「告白」に関しては連戦連敗のわたしの物語は恋愛成功のテクニックなんかではないので、それを望む人には全く役にたたないと思います(笑)

でも「告白」って相手とお付き合うできるかどうか?ということよりも、「自分の好きな気持ちを相手に伝える」このプロセスが本当にロマンティック♡だと思います。

デブ線薄毛好みの私の美人友達の「好きといわれて嫌な人はいない」という名言!ハクション大魔王似の彼の自分がどう思われているか?というプライドのない欲しいものを手に入れていくストレートな表現、また耳まで赤くなって自分のことをあるがまま表現して想いを告げてくれた人♡なんてピュアだったんでしょう。

「愛の告白」ってなんていうか、「人間だけに贈られた偉大な愛のエネルギーを流すチャンス」なんだと思います♡

どんどん愛の気持ちを表現して、たとえ相手のハートの中にあなたが残らなかったとしても、あなたは相手のハートにある愛の一滴を増やしたことになります。これは本当に永遠に残り続けるエネルギーです。

わたしの大好きな言葉で、マハトマガンジー(インドのスピリチュアルリーダー)氏の言葉。

もし一人の人の愛が成就したなら、それは100万人の苦しみを取り除くのに値するだろう。

恋が、成就しようがしまいが、好き♡のエネルギーはどんどん自分をより魅力的に成長させる。愛を表現してこころの女子力をUPさせていきましょう♡

オトメヨ!オクスクコトナク、アイノコクハクヲセヨ!

 

関連記事はこちら👉

\ SNSでシェアしよう! /

自分でじぶんをしあわせにする優しいこころの使い方の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

自分でじぶんをしあわせにする優しいこころの使い方の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

さいわい とみよ

さいわい とみよ

29歳の失恋からスピリチュアルな体験、アバター(R)コースとの出会い。
その後、離婚、経済危機を経験。幸せに豊かに生きていくことってなんだろうと、幸せ創造研究所を設立。挫折あり、笑いあり、涙あり、感動あり。だからこそ、人生は美しい。

「美しくこの地球でいきる」がモットー

米国スターズエッジインターナショナル社認定
アバター®マスター
幸せ創造研究所 代表 幸 とみよ

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この人が書いた記事  記事一覧

  • 夢を叶えるチカラーそれを信じることと、届けることーインタビュー記事が夢のTV出演のオファーの担い手に。

  • そうだ♡恋するようにトキメク仕事をしよう。

  • 書けないあなたも簡単にできる「集客できる文章術」

  • ~苦手だった自己PRタイムが楽しくなる♪ 心理×マーケティングを学んで「集客できる自己紹介」を作りませんか?

関連記事

  • 嫌いな人への神さまの対処法♡ さとうみつろう著 神様とのおしゃべりのススメ

  • 離婚という愛のカタチ

  • 自分に恋することで、ほんとの恋をはじめましょ♡

  • 「美しい」と信じるだけの魔法 バレンタイン女子力UP大作戦

  • 理想の相手を引き寄せるのに一番大切なこと!