1. TOP
  2. 美容・健康・美しさ
  3. 自然の力を呼び起こして、深刻な便秘 スルッと治そう
Sponsored Link

自然の力を呼び起こして、深刻な便秘 スルッと治そう

 2018/11/17 美容・健康・美しさ
この記事は約 5 分で読めます。 448 Views
Pocket

便秘であることが当たり前、限界までお腹がはって辛いあなたへ・・・

今日のテーマは「便秘」です。普段なかなか声を大にして言えないことですが…でも「便秘って辛い!!」(と、大きな声でいいたい!)

便秘で悩んでいる人、特に女性は多いと聞きます。それは、腹筋の弱さや、生理のときのホルモンバランスが崩れることで便秘になりやすいかららしいのです。

実は、わたしは物心ついた小学校高学年くらいから、ずーっと便秘で悩んできました。その歴史は30年ほど…

だから便秘のあの「出したいのに出ない苦しみ」よくわかります…

 

原因は、「便秘であることが当たり前」にしていることだった

わたしの場合は、4.5日、便秘なのはもう当たり前、苦しくもなんともない、さすがに1週間くらい経つと、お腹の張りを感じ始め、10日すぎには限界を感じ……

ここまでくると、薬局で買った「よく効くお茶」(怖い・・)を飲んで、お腹をごろごろさせて排出する。それがダメな場合は漢方などの薬を飲む。ということをずっと繰り返してきました。

こんなわたしもダイエットのように何度か「便秘解消」に向けて本を読んだりヨーグルトをせっせと飲んだり、納豆を多めに食べたりと努力したこともあります。でも、それでもなかなか変わらず、面倒になって、またお腹をほったらかしにして、「便秘なのは当たりまえ」のいつものパターンに陥っていたのです。

忙しさにかまけて、お腹をほったらかしにして。それに気づいているのに、何もせず便秘が当たり前、辛くなったら薬を服用する。こんな自分を責める。

ストレスから便秘になっているのか?便秘になって自己嫌悪でまたストレスが増える…この負のループの繰り返し。

 

そんなわたしが、ついに今年、頑固だった便秘が治りました^^

まさか、こんな日がくるなんて、お腹がはって数日でないのが当たり前だったのに・・・

辛くて悩んでいるあなたへ、わたしが経験した「便秘解消の方法」をお伝えしますが、その前に大事なことを先にお伝えします。

 

便秘になるのは、「自然」への信頼を失っている証拠

どうして便秘になるのか?

ずっと、「自分は便秘だ」と思っていた頃は、便秘の理由は、食生活・生活習慣・運動不足・こころのクセだと思っていました。これはいわゆる、本やネット調べてても出てくる、便秘の人ならだれでも知っていることですね。

治った今も、上に書いた便秘の理由は同じなのですが、でも、全く見落としていいた一番の原因があったのです。それは、治った今だからこそわかるものでした。

 

「どうして便秘になっていたのか?」その理由は「腸の自然の役割」をすっかり忘れてしまっていたからなのです。

 

私たちの身体の機能で栄養分を取り込むことと、以上に「出すチカラ」は本当に大事だといいます。

しかも腸は「消化」「吸収」を行っている、身体の中でもとても大切な仕事をしてくれています。

腸の役割の中で、「自分にとって不要なものをだす」という仕事があり、それは「腸の使命」であり、「腸はそうしたいんだ!」ということを聞いたときに、自分自身が「腸の使命、仕事」に対して完全な信頼を失っていたことに気づきました。

わたしは小学校のころから、「腸はださないものだ」とずっとそう思ってきたからです。

この「こころの思い込み」が原因だったのです。これでは「腸の本当のチカラ」を発揮させられないですね。

 

腸の「想い」にきづく

 

きっかけは、本当に些細なことでした。

2018年は「便秘をなおすぞ」という目標を掲げました^^(手帳にもきちんと書きました(笑)

そうして、食物繊維と、お水をたっぷり飲むことを、これを1か月続けました。今までも、便秘解消しよう!と取り組んでいたときと同じですが、以前と今回の違いは、「決意」と「腸の使命」に気づいたことです。

 

「こころ」「考え方」が変わっているのです。

 

そうすると、食べ物が入ったお腹が「出そう」としていることを感じれるようになりました。今まではお腹の動きも感じられませんでした。感じようともしていなかったのです。

そうです、ずっと、わたしはこの腸の「出そう」という自然のチカラに信頼をおいてなく、ずっと無視し続けていたのです。

腸は本当はだしたい!この役割を全うしたい!ということに気づき、これを信頼しはじめると、自然に便秘が解消されていきました。

 

まとめ

「こころ」と「カラダ」は繋がっているといいますが、本当に繋がっています。だから、わたしのような幼い頃からずっと「便秘」という体質、ある意味「性格」のように「当たり前」になってしまっている人にとっては、「こころの思い込み」を見つけて「これらの考え方が健康の邪魔をさせないようにする」ことは大事なのだなぁと思います。

今回この「便秘」から学んだことは、「人間の身体とても神秘的だ」ということです。それは自然が完璧で神秘的であるように。

わたしは私自身だけで生きているのではなく、「このカラダに生かされている」という感謝の気持ちと労いの気持ちをたくさん感じることができました。

今も便秘で苦しんでいる方には、人それぞれの「原因」と「解消法」というのがあるかと思います。だからこそ、そこには人それぞれの学びと人生の意味があるのだと思います。便秘からの学びは、わたしにとっては「カラダからの大切な贈り物」になりました。あなたも素敵な贈り物がみつかりますように^^

 

このサイトhappycreatelabはライターがアバター(R)コースを学び「意識」と「こころ」の使い方が土台となりブログ記事として紹介しています。このサイト上の掲示は私個人の意見のであってアバター(R)コースを管理するスターズエッジ・インターナショナルの立場や意見、戦略を代弁するものではありません。

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

自分でじぶんをしあわせにする優しいこころの使い方の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

自分でじぶんをしあわせにする優しいこころの使い方の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

さいわい とみよ

さいわい とみよ

29歳の失恋からスピリチュアルな体験、アバター(R)コースとの出会い。
その後、離婚、経済危機を経験。幸せに豊かに生きていくことってなんだろうと、幸せ創造研究所を設立。挫折あり、笑いあり、涙あり、感動あり。だからこそ、人生は美しい。

「美しくこの地球でいきる」がモットー

米国スターズエッジインターナショナル社認定
アバター®マスター
幸せ創造研究所 代表 幸 とみよ

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この人が書いた記事  記事一覧

  • 夢を叶えるチカラーそれを信じることと、届けることーインタビュー記事が夢のTV出演のオファーの担い手に。

  • そうだ♡恋するようにトキメク仕事をしよう。

  • 書けないあなたも簡単にできる「集客できる文章術」

  • ~苦手だった自己PRタイムが楽しくなる♪ 心理×マーケティングを学んで「集客できる自己紹介」を作りませんか?

関連記事

  • 一人のXmasを素敵に過ごせるオトナ女子のススメ

  • 「美しい」と信じるだけの魔法 バレンタイン女子力UP大作戦